お知らせ(News)

2016.01.07 研究・受賞

2015年度日本建築学会大会(関東)において,都市系専攻前期博士課程 高天健臣君(M1)が,シェル・空間構造部門の若手優秀発表賞を受賞しました.(10月1日)

都市系専攻前期博士課程の高天健臣君(M1)が,9月4日~6日に東海大学湘南キャンパスにおいて開催された2015年度日本建築学会大会(関東)で「炭素繊維強化熱可塑性樹脂複合材を用いたシェルの形状決定に関する研究(高天,吉中,谷口)」という題目の研究発表を行い,シェル・空間構造部門の若手優秀発表賞を受賞しました.
news160107yoshinaka