お知らせ(News)

2016.02.16 研究・受賞

バイオインターフェース先端マテリアル第6回シンポジウムを開催し,院生2人が若手優秀発表賞を受賞しました.

工学研究科プロジェクト研究「バイオメディカル先端マテリアル」は2月12日に大阪市立大学田中記念館においてバイオインターフェース先端マテリアル第6回シンポジウムを開催しました.64人(一般22人・学生42人)の参加のもと,9件の講演と26件のポスター発表を行い,活発な議論と共に実り多き会議となりました.学生によるポスター発表のうち特に優れた発表2件に対し若手優秀発表賞が贈られました.

化学生物系専攻 中濱 龍源君(M2)
「側鎖にフルオレンおよびジアリールエテンを有するポリマーの効率的な蛍光スイッチング」

化学生物系専攻 萩原 麻未さん(M2)
「フタロシアニン亜鉛/β-1,3-グルカン複合体を用いた細胞選択的光線力学療法剤の開発」

news160216nagasaki