お知らせ(News)

2017.07.12 研究・受賞

化学生物系専攻の清水克​哉​ 君(D1)ならびに小畠誠也教授のグループ​が​「高効率な新素材 蛍光ON/OFFスイッチング材料​」を開発しました.

大阪市立大学大学院工学研究科の清水 克哉(しみず かつや)大学院生(D1:博士課程教育リーディングプログラム履修生)ならびに小畠 誠也(こばたけ せいや)教授のグループは,蛍光分子とフォトクロミック(※注)分子からなるポリマーを被覆した新しいシリカナノ粒子を使用した,高速でコントラストの高い蛍光ON/OFFスイッチング材料を開発しました.
※注:光の照射によって可逆的に着色/退色または色調変化が起こる性質

news170712kobatake

詳しくは,下記のページをご覧ください.
研究・産学官連携のページ