お知らせ(News)

2017.04.11 研究・受賞

阿久井康平君が執筆した博士論文(都市系専攻:平成28年3月)が平成29年度前田工学賞(前田記念工学振興財団)を受賞しました.

タイトル:近代化黎明期の水辺市街地における橋梁デザインの展開とその景観論的意義
著者:阿久井康平(指導教員:嘉名光市)

阿久井康平くんは,平成28年3月に後期博士課程修了,平成27年4月より日本学術振興会特別研究員(大阪市立大学),平成29年1月より富山大学特命助教です.
前田工学賞は,前田記念工学振興財団の設置する賞で,工学のうち土木及び建築に関する学術研究において著しい成果をあげた研究者を顕彰するために設けられたものです.
授賞式は平成29年6月2日(金)に行われます.

環境都市計画研究室のページ

前田工学賞のページ