お知らせ(News)

2018.09.11 研究・受賞

機械物理系専攻の有谷拓也さんが国際会議「The Seventh International Symposium on Aero Aqua Bio-mechanisms」(2018年8月29日~9月1日)において口頭発表を行い,Student Awardを受賞しました.

機械物理系専攻の有谷拓也さんが「The Seventh International Symposium on Aero Aqua Bio-mechanisms」(2018年8月29日~9月1日)において,研究発表を行い,首位の成績でStudent Awardを受賞しました.『Development of Small Robotic Fish Equipped with FPGA and CMOS Camera for Tracking Live Fish』と題し,手のひらサイズの魚ロボットの内部にFPGAとCMOSカメラを詰め込み,VHDLプログラムにより組まれたビジュアル制御系により,生きた魚を追従させる内容であり,有谷拓也(M1),川﨑直樹(機械物理系専攻M2),高田洋吾(機械物理系専攻教授)により実施されている研究です.

news180911takada_01

news180911takada_03

news180911takada_04

 

関連リンク: ロボット工学研究室

関連リンク: ISABMEC 2018