お知らせ(News)

2017.10.04 イベント

化学生物系専攻の有吉欽吾准教授が大阪市消防局主催「火災調査研究講演会」において「リチウムイオン電池」について講演しました.

平成29年9月27日(水),大阪市消防局において「火災調査研究講演会」が開催され,本学より工学研究科の有吉欽吾准教授が「リチウムイオン電池を使う上で知っておいて欲しいこと:原理と仕組み」というタイトルで講演しました.
本講演会は,大阪市消防局が近年火災が増加傾向にあるリチウムイオン電池などの蓄電池の知識および取り巻く状況を把握対応するために初めて企画したもので,大阪府をはじめ兵庫県・奈良県・京都府・徳島県など各地の消防職員の他,大阪府警察職員等約260名もの参加がありました.
講演会では消防局予防課職員による発火実験映像発表・講演,大阪府警科学捜査研究所研究員による講演に続き,有吉准教授が現在ノートパソコンやモバイルバッテリー等に内蔵され広く使用されているリチウムイオン電池のメカニズムからリスクまで解説し,参加者一同予防策に関する理解を深めました.

関連リンクページ:新着情報