電子情報系専攻 Physics system of machine

電子情報系専攻イメージ画像

電気工学、応用物理学、情報工学およびこれらの境界領域での教育・研究の高度化、広領域化や発展に対応して幅広い分野での研究・教育を行います。本専攻は電子エネルギー系、物理物性系、情報通信系の3つの教育研究領域で構成されます。

電子情報系専攻専門分野一覧

光機能工学領域

専門分野 教員 研究概要
光物性工学 教授 中山 正昭 半導体量子構造と薄膜での物質と光の相互作用と光機能性
フォトニック工学 准教授 竹内 日出雄 テラヘルツ波発生メカニズム及び発生源の材料設計
波動物理工学 講師 菜嶋 茂喜 高強度テラヘルツ波光源の開発とその応用

マテリアル機能工学領域

専門分野 教員 研究概要
ナノマテリアル工学 教授 金 大貴 半導体ナノ粒子、酸化物薄膜の作成と光機能性
数理工学 教授 寺井 章 低次元電子系の量子相転移と非線形光学応答
准教授 杉田 歩 量子カオスと量子統計
物性制御工学 教授 中山 弘 新機能物質のマテリアルデザインと薄膜プロセスの開発
准教授 福田 常男 表面科学と新規炭素素子の開発
応用分光計測学 准教授 小林 中 イオン化過程および電子放出過程における電子スピン制御
検出器物理工学 講師 武智 誠次 圧電素子を利用した粒子計測

エネルギー機能工学領域

専門分野 教員 研究概要
パワーエレクトロニクス 教授 重川 直輝 半導体パワーデバイス、太陽電池、超高速デバイス
講師 梁 剣波 表面活性化接合法による電子デバイスの作製研究
材料計測工学 教授 白藤 立 プラズマを用いた材料プロセス技術に関する研究
講師 村治 雅文 電気を利用した微生物の成長などの計測
助教 田中 健司 電界発光素子、複合構造薄膜の生成と応用、有機LED

エレクトロニクス領域

専門分野 教員 研究概要
光電子工学 教授 向井 孝彰 光増幅技術、量子光学、光機能システム
准教授 宮崎 大介 3次元情報入出力、光情報処理、光計測
電磁デバイス工学 教授 辻本 浩章 薄膜電力センサ、マイクロマシン、マイクロ電磁デバイス、生体電気情報計測
スマートエネルギー工学 准教授 仕幸 英治 スマートエネルギー、スピントロニクス、純スピン流を用いた省エネ論理演算素子

情報処理領域

専門分野 教員 研究概要
情報システム工学 教授 高橋 秀也 3次元画像入出力、ウエアラブルコンピュータ、ヘッドマウントディスプレイ
助教 吉本 佳世 生体センシング、次世代内視鏡
情報処理工学 教授 鳥生 隆 環境変化に柔軟に適応できるコンピュータビジョンにおける学習方式
准教授 中島 重義 遺伝子アルゴリズムや神経回路網による画像認識、医用画像、ロボットビジョン
知識情報処理工学 准教授 田窪 朋仁 運動制御、ヒューマノイドロボット、ロボット用ミドルウェア
講師 上野 敦志 人工知能、ロボットの学習

情報通信領域

専門分野 教員 研究概要
情報ネットワーク工学 教授 岡 育生 無線・光通信の高効率符号化方式と変復調方式
情報通信工学 教授 原 晋介 無線通信システムの信号処理応用
准教授 杉山 久佳 アドホックネットワーク、災害救助用群ロボットシステム
准教授 辻岡 哲夫 通信方式、誤り訂正符号、生体情報取得と解析
マルチメディア工学 教授 阿多 信吾 高速データ通信、トラヒック計測、ネットワーク設計・性能評価

テニュアトラック連携教員

専門分野 教員 研究概要
制御システム理論 特任准教授 蔡 凱 マルチエージェントシステムの分散制御

卒業後の進路

平成25年度電子情報系専攻修了生の主な就職先

三菱電機、パナソニック、ダイキン工業、キヤノン、京セラ、川崎重工業、関西電力、トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、クボタ、近畿日本鉄道、東日本電信電話、日本電信電話、近畿車輛 ほか

修了生56名 就職54名 進学1名 その他1名

アドミッションポリシー

電子情報系専攻は、現代社会の重要な技術基盤である電気・電子工学、情報・通信工学、および半導体材料やレーザー等の基礎をなす応用物理学等の分野における技術革新に柔軟に対応でき、社会が求める新しい科学技術分野を積極果敢に開拓できる創造性溢れる人材の育成をめざしており、次のような意欲的な学生を求めています。
[前期博士課程]
  • 1.電気・電子工学、応用物理学、情報・通信工学における基礎的な知識基盤の習得とそれを工学に応用することに深い関心を持つ人
  • 2.以下の技術領域に強い興味を持ち、主体的かつ積極的に学習・研究する意欲に溢れた人
    • ・エネルギーから材料、デバイス、光技術までを含む広範なエレクトロニクス技術を基礎と応用の両面から開拓し、社会の技術革新を促進する電気・電子工学の領域
    • ・物質の物理学的性質の解明と新規機能の追求、新物質の創製とその物性評価、レーザーを駆使した新たな計測法、量子物理現象の理論的解明などの応用物理学の領域
    • ・計算機工学、通信工学、情報処理など情報工学を支える各分野の基礎技術を開拓する領域、それらを駆使して情報化社会の発展を促進する領域
  • 3.国際的な視野を持って、研究開発テーマに積極的に挑戦する意欲を持つ人
[後期博士課程]
  • 1.電気・電子工学、応用物理学、情報・通信工学などの研究を通じて新しい科学技術を創造することに深い関心を持つ人
  • 2.下の研究領域に強い興味を持ち、それら研究分野を深化するという意欲に溢れた人
    • ・エネルギーから材料・デバイス・光技術までを含む電気・電子工学領域。エレクトロニクス技術を駆使して、社会の技術革新を先導する先端技術を創造する領域
    • ・物質の物理学的性質の解明と新規機能の追求、新物質の創製とその物性評価、レーザーを駆使した新たな計測法、量子物理現象の理論的解明などの応用物理学の領域
    • ・計算機工学、通信工学、情報処理などの情報工学領域。それら技術を駆使して情報化社会の発展を促進する先端技術を創造する領域
  • 3.国際的な視点から重要な研究テーマや未踏領域を見出し、その研究にオリジナリティーを持って積極的に挑戦する人